石鹸系育毛シャンプーの特徴とは?

石鹸といえば、手を洗ったり体を洗ったりと
固形石鹸を思い浮かべる事と思います。

 

その石鹸由来成分が配合されているものが
石鹸系育毛シャンプーと言います。

 

育毛に適していると言われている
石鹸系育毛シャンプーの特徴は一体どんなものなのでしょうか?

頭皮に優しい石鹸由来

石鹸系育毛シャンプーの特徴はなんと言っても、
「頭皮への刺激が少なく頭皮に優しい」という点です。

 

アルコール系の育毛シャンプーなどに比べ、
洗浄力や泡立ちは劣りますが、
頭皮環境を整える事に関しては石鹸系シャンプーがお奨め。

 

洗浄力や泡立ちは劣るといっても、
十分な洗浄力はありますので、心配いりません。

 

むしろ、薄毛・抜け毛に悩まれている方に
そこまでの強い洗浄力は必要ないのです。

 

大事なのは、洗浄力や泡立ちではなく、頭皮の環境を整える事。
頭皮への刺激が少ない優しい育毛シャンプーがお奨めと言えます。

 

市販で購入された普通のシャンプーはアルコール系が多いため、
今までこちらを使用して、炎症を起こした・薄毛、抜け毛が進行してきた。
という方は石鹸系シャンプーへの切り替えを考える必要があります。

 

石鹸系育毛シャンプーはお手ごろ

石鹸系育毛シャンプーのメリットはもう一つ。
それは「値段が安くどこでも購入できる」ということ。

 

ドラッグストアやスーパーなどでも購入することができ、
値段もお手頃なので気軽にためす事が出来るのも嬉しいポイントです。

石鹸系育毛シャンプーのデメリット

そんな石鹸系育毛シャンプーにもデメリットが存在します。

 

 

石鹸系育毛シャンプーは「アルカリ性」の性質を持っています。
人の肌は「弱酸性」の性質です。

 

弱酸性の肌にアルカリ性は相性が悪いのですが、
それには意図があり、フケや皮脂を落とすのに
石鹸系育毛シャンプーはアルカリ性の性質となっているのです。

 

 

ですが、フケや皮脂を洗い流しただけでは頭皮がアルカリ性に傾き
頭皮に負担がかかってしまう事になるのです。

 

ですから、アルカリ性の石鹸系育毛シャンプーを使用した後は、
リンスを使用してアルカリ性を中和する必要があります。