抜け毛、禿げの前兆を女性は見逃さない

初期の薄毛・抜け毛の進行には、
男性はあまり気づかない傾向にあります。

 

髪形を整える際に、
自分の髪の毛がどれくらい減った、抜け毛が多くなってきた
なんてあまり気にしないものですよね。

 

気付いたとしても、「まだ大丈夫」「気のせいか」
なんて思うようにはしていませんか?

 

少しでも髪の量に異変を感じているなら薄毛は進行している可能性があります。

女性は敏感

男性と違い、毎日化粧・お洒落をきにする女性は
周りの変化にもものすごく敏感です。

 

少しの肌の荒れや、むくみ、シワに敏感に反応する様に、
男性の薄毛症状の進行にもいち早く気付いてしまいます。

 

万が一女性から指摘される様な事があればそれはすでに赤信号です。

 

自分の頭皮と髪をチェック

どんな人でも一夜にして突然禿げる訳ではありません。

 

禿げる前には様々な過程があり、前兆が存在します。
その前兆にいかに気付き、対策を練るかで変わってくるのです。

 

抜け毛は禿げの前兆

禿げが進行している時の抜け毛についてです。

 

通常の人は、一日に大体80本から100本程度の抜けるとされています。
これでも多いなと思うかもしれませんが問題ありません。

 

毎日行う必要はありませんが、定期的にチェックする事をお奨めします。

 

チェック方法としては、お風呂の排水溝を一度綺麗にして、
一度のシャンプーで抜ける量を一カ月毎にチェックして見ましょう。

 

髪のべたつきも禿げの前兆

「慢性的に髪の毛がベタついている」
「最近頭皮が脂っぽくなってきている気がする」

 

こんな方は禿げの前兆として注意したほうがいいかと思います。

 

この状態は頭皮が過剰に皮脂を分泌している状態です。
頭皮環境に異常をきたしている可能性があり、
抜け毛・薄毛が進行する大きな原因の1つでもあります。

皮脂が必要以上に分泌してしまう原因は2つ。

シャンプーで髪を洗いすぎている

一般的なシャンプーは石油由来のもので洗浄力が強いのが特徴。
強く洗いすぎる事で、髪や頭皮の汚れと一緒に、
頭皮を守る為の必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。

 

それにより、頭皮は髪の毛を守ろうと大量の皮脂を分泌してしまいます。
そしてその大量の皮脂が、毛穴に詰まり禿げの原因になります。

 

シャンプーの洗い残し

シャンプーのすすぎをおろそかにしてしまうと、
頭皮や毛穴、髪の毛にシャンプー剤が残ってしまいます。

 

石油由来のシャンプーはそのまま皮脂に変り、
頭がべたついてしまう大きな原因になります。

 

特につむじ辺りがべたつきやすいとされていますので、
シャンプーの際はしっかり根元まで念入りにすすぎを行いましょう。

 

この洗い残しを繰り返す事で、慢性的に頭皮がべたついてしまい
薄毛・抜け毛を進行させてしまう事になりますので注意しましょう。

周りのみんなは気付いてる!?育毛シャンプーで早めの対策を関連ページ

植毛VS育毛シャンプー!植毛の恐ろしい落とし穴とは?
薄毛専門クリニックVS育毛シャンプー!クリニックの知識