植毛を考える前に育毛シャンプーを!

育毛シャンプーを使用する真の目的は
「自然に髪の毛を生やす事」

 

育毛シャンプーの使用によることで、
人間の持つ本来の発毛力を促進させる事です。

 

植毛をする事で、薄毛の状態を隠す、または改善する事
それはできますが、根本的な解決法には至りません。

 

それに植毛にはあらゆる面でデメリットが存在します。

 

植毛について

現在では薄毛対策の方法として「植毛」も選ばれる一つの方法。

 

人口的な髪の毛を一本一本毛穴に埋め込み、
自然な髪の毛を再現できるだけでなく、
量や髪形なども自由に操れるといった特徴があります。

 

ですが、やはり本来の髪の毛ではないので、
植毛した直後はいいですが、一度抜け落ちてしまったら、
その頭皮から新しい毛が生えるわけではありません。

 

植毛をお考えの方は今一度考え治す必要があります。

植毛のデメリット

薄毛・抜け毛の症状が改善しないから治療したい!

 

といった考えで植毛治療をされる方は多くいます。
ですが、後悔されている方も必ずいるというのが現実です。

 

植毛は危険?

植毛といっても2種類あり、
「人口植毛」や「自毛植毛」の2つがあります。

 

しかし、どちらの植毛にも共通していえる事があり、
「発疹・痒み・痛み」が発生する恐れがあるという事を覚えておいてください。

 

毛穴に人為的に埋め込む事となるので、生理現象的にも良くなく、
それによる副作用・失敗のリスクは必ずついてくることになります。

 

最悪、以前の症状よりも悪化してしまうケースもあるのでご注意ください。

 

植毛には多額の費用がかかる

植毛する度合い(本数・範囲)により費用はかわりますが、
どちらにせよ、多額の費用は掛かってしまいます。

 

植毛手術は一度で終わることはありません。
十分な髪の密度を確保できるまで植毛するとなると、
何回も通院・施術を受けなくてはならない事になります。

 

少なくとも50万以上、場合によっては100万以上も珍しくなく、
多額のローンを抱えている患者の方も多くいるのです。

 

そんな高額な費用を払って、もし、失敗・副作用がひどければ、
十分な髪の毛を手に入れられないままなんてことも十分にあり得る事です。

 

自然な発毛を手に入れましょう!

この様に簡単に植毛したい!
と考える方もいらっしゃいますが、

 

それ相応の費用・リスクを負う事になるのです。

 

それであれば、まずは自分本来の持つ発毛力を復活させ、
費用も良心的で安全な育毛方法に取り組んで見る事をお奨めします。

 

 

一度失われた頭皮の環境・遺伝による脱毛症状が加わっていれば、
ある程度の期間は覚悟しなければなりません。

 

例え、育毛シャンプーを使った所で、
すぐに髪の毛が生えてくる訳ではありませんが、
最近の育毛シャンプーは技術的にもとても進歩しています。

 

使い続ける事で、少しづつ頭皮の環境は改善され、育毛を期待できます。
効き目が早い方では使用から1ヶ月〜2ヶ月月あたりで
抜け毛の減少を実感できる方も大勢いますよ。